夜勤で肌が荒れる方へ

看護師のみなさん、日々お疲れ様です。
皆さん肌荒れってどうしていますか?

 

夜勤をするようになったり、年齢をある程度重ねると、肌荒れがひどくなった、
アトピーがひどくなったなど、お肌のトラブルが起こるとよく聞きます!

 

何か良い改善方法を知りたいところですよね。

 

あんまりひどい場合は、皮膚科に通うべきですが、普段のお手入れってどうしたら良いでしょうか?

 

 

消化器科に務める方の話ですと、腸内細菌のバランスを整えることが重要だそうです!
具体的にはどうするのかと言いますと、

 

爪もみなどにより自律神経のバランスを整える。
食事は肉食を少なくし、野菜を多くとる。そうすることで便秘や宿便の解消が出来るため、

アトピーが軽減するそう。

キシリトールガムを噛むことでも、便秘に効果があります。
もちろん適度な運動も必要。
ビタミンCをきちんと取りましょう。

 

などなどですね。

 

肌荒れがひどいという方は、便秘気味の方が多いはず。
便秘が治れば自然と肌荒れも無くなるというのが、消化器科に務める方の意見ですね。

 

薬を使うのは出来れば避けたいですから、
身体の内側から綺麗にしていく努力をしましょう!

 

 

規則正しい生活ももちろん必要ですが、なかなか出来ないのが実態ですよね。
ストレスを貯めずに、寝れるときはゴールデンタイムと呼ばれる
10時〜2時の間はぐっすり寝て、ごはんもきちんと食べて、お肌の環境を整えましょう!

 

あとは日々のケアとして、自分の肌に合った洗顔や化粧水を見つけるといいですね。

 

敏感肌さん専用のケア用品なども売っていますから、試してみると良いですよ!

 

だいたいの商品が、返品可のお試しセットで売っていますから。

 

 

お休みの時はきちんと休んで、メリハリをつけた生活をして、
心も身体も健康にすれば、きっと肌荒れも改善されるはずです。