ペルジピンによる血管炎

Question

女性はじめまして。
総合病院のHCUでナースとして働いています。
最近ペルジピンで血管炎を起こしてる患者さんをよくみかけます。
当病院は、ペルジピンは単独で行うことが多くそのためかと思ってます。
医師によっては補液の側から。ペルジピンを…との医師もいますが。
他の病院の方はどうしてみえるか聞きたいです。
血管炎後の対処を行っている医療機関があれば対処法も教えていただきたいです。

 

Answer

女性うちではペルジピンは原液のまま、持続で投与ですが、
主に術後に使うのでCVラインから投与していますね。
術前の急性大動脈解離の時は、手術室入室までは末梢からですが、
麻酔導入してCVラインは入るとその後はCVからです。
なのであまり末梢から投与することは少ないです。

 

女性回答ありがとうございます。たしかに術後はCV管理が多いですね。
脳出血後の保存的治療の場合に血圧管理でペルジピンを末梢から使用しています。
当病棟は末梢3〜4日交換。刺入部に異常があればそのつど交換です。
脳出血後、えんげ障害などあれば内服できず、しばらくペルジピンを持続投与はよくあります。
何かよい対策はないでしょうか…

 

Answer

女性脳外科ナースですか?私は脳外三年目です。急性期はほんとに大変ですが、頑張ってくださいね〜。

 

女性今はHCU勤務です。以前は脳外科病棟にもいました。

 

Answer

女性亀レスですが…
『ペルジピン』なんですよね?後発品じゃなくて。
こんなん見つけました↓
http://togetter.com/li/74949
http://www.e-pharma.jp/dirbook/contents/data/seibun/2149400A1027.html
でも、もともとペルジピンって静脈炎起こしやすいみたいですね↓
http://blogs.yahoo.co.jp/rodvmaj/49833794.html

 

病院の薬剤師さんに相談して、メーカーに問い合わせしてもらったりしてもいいかもしれませんね。

 

女性ありがとうございます。私もネットで調べてみましたが、有効なのは薄めることや、
ぶどう糖などを側から流すことかなーと思ってます。
当病棟スタッフは当たり前に単独ルートでやっているので、
納得いかず他の病院ではどうしてるのかと思い質問させてもらいました。
ひどい症例だと静脈炎→皮膚壊死等に至るケースもあるようで、、。
命に関わることしか副作用を申告していないケースが多く、
薬品業者の副作用の欄にも頻度は少なくあいまいな表現でしかありません。
臨床としても、日々の業務が忙しく、申告する余裕がないのも現状かと。

 

最近では保存的な大動脈解離がいまして、ペルジピンで血圧コントロール
さらに5%ぶどう糖を横から流して、静脈炎を少し予防できた症例がありました。