歯科医はどこまで医療行為出来るのか?

Question

女性質問です。

 

歯科大附属のクリニックに勤めてる看護師です。
今日ふと、歯科医はどこまでの医療行為ができるんだろう?と話題にのぼりました。
急変対応ってできるんですか?向精神薬って使えますか?
歯科大の内科に勤めてるので急変があったら、私も対応しなくちゃいけないのですが不安です。
転職したのですが、歯科医のいい評判は聞きません…。
歯科と医科は全然違うらしい…?どなたかご存じありませんか???
変な質問ですみません。

 

Answer

女性こんばんは。私は、手術室の看護師です。
私の働く病院にも口腔外科(歯科)があり、口腔外科の医師が手術をします。
手術のことでですが、私も同じ疑問を持ったことがあります。
基本的には、口腔外科医と言うだけあって基本的にわ口腔の治療を行うようです。
薬に関しては、治療に必要な抗生剤などの処方は可のようです。
うちの病院では、向精神薬などはリエゾンに任せてるみたいですょ。
微妙な答えですいません

 

女性コメントありがとうございます。口外の先生はいろいろできるみたいですね。
成人歯科とか小児歯科とか基本的に歯しかみない先生方はどこまでできるんでしょうか?
重ね重ねすみません

 

Answer

女性基本的には、口腔外科医なので歯に関する治療のみしか出来ないようです。
なので、医師のように内科的処置(例:術後の抗生剤や軟膏の処方は可)や
外科的処置(例:手術でも抜歯や顎骨腫瘍摘出は可でもヘルニアなどは不可)は出来ないのが原則です。

 

ですが、急変時は挿管など行えると思います。
私も詳しくわからないので、来週口腔外科の手術時に医師へ聞いてみます!!
なんか微妙な答えですみません

 

女性またまたコメントありがとうございます。
うちの病院は歯科医がゴロゴロいるのですが、たくさんいるが故に彼らの実力はよくわからず…。
そして顔も知らないのに緊急時には私のいる内科にfirst call。怖いところです。
こんなところじゃないと聞けないことなので、とっても参考になりました